音痴でも歌手になれるの?音程が良くないとダメ?(ボイトレ講座)

音感や音程に自信がないアナタへ。(ボイトレの真実)

将来歌手デビューしたいけど、
私は音程に自信無いし…
今活躍している歌手、アイドルの人達って、
結構音程いいですよね!?
私、ダメかな…

…というあなたへ。

ご安心下さい。
音程は練習すれば良くなりますし、
良くなくてもぶっちゃけ大丈夫です。

…??

なんで???

…という話を今回はしてみましょう。

音痴でも歌手になれるの?音程が良くないとダメ?(ボイトレ講座)

 

すなわち、

音楽業界的に見た
「ボーカル録音技術の今」
について考えたいと思います。

まず、ボイトレに励む多くの人が持ついくつかの疑問のうち、

プロレベルの音程の良さとは?

という話題があります。

また、

歌が上手いってどういう状態?
プロの歌手ってほんとに上手いの??
プロレベルってどんなレベル???

…といったように、今の自分の歌唱力と、
例えば歌手になりたいと思った時に存在する
「埋めなければいけない歌唱力の差」
これを気にしている人も多いと思います。

今回は、「歌の上手さ」
について、”レコーディング時の音程”
という側面から解説したいと思います。

この10年くらいの間にリリースされている、
いわゆるJ-POPやロック、歌謡曲、といった
私達が聞いている楽曲。

これらに共通して言えるのは、
歌の音程、リズム、発声そのものの状態。
この3つが、かなりちゃんとしている事ですね。

アイドルものでも、
ロックバンドでも、
もちろん本格派の歌手でも、

素人では出せないようなイイ声が出てます。

これは、
結論から言うと録音技術の進化です。

…というのは皆さん薄々ご存知かと思います。

では具体的にどう進化したかというと。

まず、音程の悪い声をPCで治療する、
という部分の技術は昔からあったんですが、
これが格段に進化してます。

加えて、同じ箇所を何度も歌い録音し、
上手い声(音)を繋ぎ合わせて1つのテイクにする、
いわゆる”セレクト”
の技術についても自然な編集が出来る時代です。

上記2つはテクノロジー的に難しかったので、
一昔前のCDを聞くと、
曲によってはたまに修正箇所が不自然に聴こえて
なんだかロボットみたいな声が一瞬聴こえてきたりとかします。

この”引っかかり”の悪い部分が、
カエルの鳴き声のように聴こえてくるので、
音楽制作の現場では「ケロってる」とか、
「ケロる」というように呼びます。

…ケロる…ギョーカイ用語…

わかりやすいところ言うと、
パフュームの歌の変なアレですね。
アレは、ワザとアレをアレしてるんですよ(なんのこっちゃ)。

で、今は音程の悪い歌手でも、
ある程度は改善されて、完成品が出来上がります。

他にも、
リズムの悪いところ、声の震えているところ、
等についても、何度も歌い直したり、セレクトしたり、
PCで加工したり、で解決できる項目が増えてきました。

…何が言いたいかというと、
音程よく歌うのは大事なんですが、実際問題として、
レコーディングの現場ではちょっと音痴でもいいから、
それ以外のところが抜きん出ていた方が評価は高いと思います。

唯一無二の声、表現力豊かな声、
などなどですね。

コンピューターではどうにもならない部分、
と言い換えることもできます。

しかし上記のような声を持っていても、
音程やリズムが悪いということで
録音〜CD発売の機会を得られなかった、
という人は多いです。

レコーディング技術で出来る事、
出来ない事、が今と昔では異なります。
クオリティの善し悪しは、
まさに事情が変わってきています。

オーディションの歌唱審査でも、
音程が悪いと勿論減点ですが、
昔と比べて、致命的な欠点ではないです。

なので、音痴だから歌手を目指せない、
という時代ではないです。

だって、機械で治るんだもの…。

昔は修正技術がなかったので、
レコーディングで、ある程度、
“音程良く歌える”
人がプロとしてピックアップされていたのです。

なので、ギリギリレベルの人の録音は、
とてもヒヤヒヤしたと思います。

だって、機械で治せないんだもの…。

 

昔の歌手は今の歌手より音程がヤバい!?

昔、中山美穂さんの妹さんが歌手デビューしたんですが、

ラジオでそのデビュー曲を聞いて、
「これ、ちょっとヤバいんじゃ…」
と思った記憶があります。

あと、宮沢りえさんのデビュー曲。
ラジオDJが、
「予想よりヒドくなかったですね。」
「ギリギリですね」
と言って笑いを取っていたのも思い出しますww

それに限らず、20〜30年前のポップスを聴いてみて下さい。

今のPOPSを聴き慣れたあなたの耳だと、
「あれ、音程悪い」
「ここ、リズムずれてる」
というように、気付く部分が多いはずです。

今売られている音楽では、
そうした”ミス”を発見するのが難しいくらい、
修正技術が発達してます。
(※それに初めから甘えるマインドでは勿論ダメです…)

しかし、その”ミス”こそが生の歌なんです。
リアルな人間の感情の入った歌なんですよ。

矢沢永吉さんや和田アキ子さん、
こういった人達は編集時に
機械の力に頼ろうとしないので、
実はAKB48のCDよりも、
歌が音程悪く聴こえる時があります。

最近の歌は、
「人間がこんなに音程いいわけない…」
という程に修正された声が溢れているのです。

…実際、そのボーカリストとは違う
「声」
が出来上がっていることが、往々にしてあります。

今の技術だったら、昔の歌手の音声データでも
数倍も音程の良い歌が”作れる”のは、間違いないです。

しかし、それは本当に良い歌なのか??

…まとめますと、

音程良く歌うことは、
最低限のレベルはもちろん必要で、
リスナーが気持ちよく聴くための、
大事な要素でもあります。

しかし、それは録音ではかなり、修正出来るという事実。

なので、
そこに差があまり生まれないとなると、
それ以外の部分がリスナーに見えやすくなる。
と、そういうことです。

もちろん、ライブでは
口パクしない限りは、音程悪いとだめですよ…。

あと、発声自体がしっかりしてなくて、
そこから生じた音程の悪さはまずいですが、
声がよく「出ている」
…状態でのプチ音痴であれば、充分録音”では”勝負できます。

なので、今売り出されているJ-POPのCDの多くも、
歌唱技術、特に音程の項目でまだまだ完成に至っていない、
発展途上のボーカリストが、歌っていることは多いです。

その修正された声を聴いて、
この人上手い!!
と言っているわけです。

20年前では、有り得ないです。

これから歌手になりたい方で、
「でも私音痴だし…」
と萎縮している方がいたら、

とりあえず安心して下さい。

しかしそれは、
時代によって求められる資質というものが
変化しているということです。

やはり、何かイイものを持っているから、
みんなが聴いてくれるのです。

ボイトレは、それを探す修行、旅でもあります。

もっと言うと、
音程のいい声そのものに
私達は感動するわけではないのです。

それを凌駕する何かを持っていれば、
それはそれでよいとも言えます。

こうした現実を知った上で、

音程のよい歌が歌えるように修行しましょう、

と、そういうことです!

まあ、歌えてない人を
「歌えていた」
ことにする技術を積極使用せざるを得ない、
我々制作者側にも課題はありますね…

…今回は録音技術的な側面で、
上手い歌について考えてみました。

そもそも、何故音程の良い声でなければいけないのかについては、また別の機会にお話ししますね ^^

関連記事

ボイトレ塾

ボイトレでとっても大事なことは、これ。

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

ボイトレ塾

歌の息継ぎについて(ボイトレのコツ)

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

no image

歌上達のコツは:「言葉がはっきり聴こえるように歌う」

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

バンド練習は歌い過ぎないことです(ボイトレの極意)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

あなた、そのままだと難聴になりますよ!!(ボイトレ講座)

  (PR)→脚痩せプログラムの決定版(全額返金保障付)←    

記事を読む

あったかいんだからぁ

クマムシ「あったかいんだからぁ♪」をカラオケで上手く歌うコツ!

「あったかいんだからぁ♪」を上手く歌うポイント1:ファルセット おなじみのアレの件ですが、

記事を読む

no image

音程が外れるのはナゼ??(ボイトレ塾)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

ボイトレ塾

カラオケが上手くなる練習法って?歌唱力がアップするボイトレとは…

歌が上手くなるためには実際何をすればいいのか? 歌を上達させる。 …これは、今あなたが、ボー

記事を読む

no image

歌唱テクニック:アクセントの強弱について(ボイトレ塾)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

ボイトレの真実:「もっとお腹から声を出して…!!」(o゜ー゜o)???

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

m
号泣議員の記者会見に学ぶ発声の仕組み(歌の感情表現)

こんにちは、塾長です。 随分前の話になりますが、不正を働いた市会

m
歌手になりたい!でも就職もするべきか? 進路に悩んだ人向けのお話

今回は、質問コーナーです。 -------------- 今

m
オーディションの面接で審査員に良い印象を与える方法とは?

こんにちは、塾長です。 今日は、読者さんからの質問をご紹介します

m
「アナと雪の女王」の主題歌対決!松たか子 vs. May J.の件

こんにちは、塾長です。 「アナと雪の女王」、観たことありますか?

ボイトレ塾
音痴で悩んでいる人向け!克服の具体的解決法(ボイトレ講座)

歌が上手くなりたい!! と思った時に大きく課題となるのは、

→もっと見る

  • ボイトレ、音楽にまつわる濃い情報をメールマガジンでお届けします。
    もっと知りたい人はこちらへ!
    ↓↓↓↓


  • イマイ…通称「兄ィ」。大柄で一見コワモテだが気は優しくて力持ち。アニソンに造詣が深い。「ミーノ」「マブ」「シクヨロ」が口癖。

    Susie…YouTuber女子。マスク姿の可憐なルックスでビデオブログを公開して人気を博している。

      塾長…ボイトレ担当。「そんな歌い方じゃモテないよ!」が口癖。

      リファリファ…声優を目指すコンビニ店員。以前は塾で英語を教えていたが、英語は話せない。

      イモトハチロウ…男のロマンを追求するライター。空港で遭遇した外タレと友達になるのが得意。
Contact

PAGE TOP ↑