ラッスンゴレライ物真似完コピ「やってみた」でリズムトレーニング!(手拍子も忘れずに)

8.6秒バズーカー「ラッスンゴレライ」は歌手のボイトレや楽器の練習にも役立つ!

8.6秒バズーカーさんの「ラッスンゴレライ」が流行ってますけど、これ、リズムを鍛えるのに役立つと思いますよ!

音楽専門学校などで歌や楽器を習ったことのある方は経験があるかもしれませんが、どのパートも、リズム感を鍛えるための授業って毎週あったりするんですよね。

すなわち、リズムの合わせて数えたり、手拍子したり、足踏みしたり、スティックで何か叩いたり。これが、自分のメインのパートの演奏にも役立つんです。リズムの何たるかを身体で理解するのです。

つまり物理的な動作で時間、テンポの感覚を磨くわけですが、小さい子供も、リトミックといって歌ったり踊ったり手拍子したりの情操教育をしますよね。根っこは同じです。

で、この「ラッスンゴレライ」は、「武勇伝」とか「そんなの関係ねえ」とかよりもボイトレに役立つんじゃないかと思います。適度なスピードに軽快な譜割のラップに振り付け。特に、4分音符の手拍子を入れている所が、練習題材として秀逸です。

8.6秒バズーカー「ラッスンゴレライ」

なので、リズム感を向上させたい人は、物真似がてら遊びがてらで「ラッスンゴレライ」にトライしてみることをおすすめします。

しかし、ただ真似るだけではダメです。正確なテンポ、リズムトラックに合わせて練習しなければ、リズム感は磨かれません。「やってみた」系がたくさん出てきてますけど、みんな、ノリが悪いんですよね〜。

なので、必ずドラムに合わせて練習しましょう。

…えっ、そんな練習音源など持っていないって??

わかりました、当サイトが特別に用意いたしましたので、それを使って「ラッスンゴレライ」トレーニングを開始して下さい。

これです(笑)。

「ラッスンゴレライ」練習トラック(140bpm ロースピード)

 
 
「ラッスンゴレライ」練習トラック(177bpm ノーマルスピード)

 
 

「ラッスンゴレライ」練習トラック(200bpm ハイスピード)

 

8.6秒バズーカーさんが実際にやっている「ラッスンゴレライ」は、テンポ=177あたりです。最初は140くらいに落としたテンポで慣れていって、次は同じテンポで、そしてマスターしたら、難易度の高い200bpmにも挑戦してみましょう。

うーん、このネタは今年の忘年会まで持つかな??だとしたら今から練習しておけばバッチリですけどね。^^

 

つまらないのに忘れられない…「ラッスンゴレライ」の凄さとは?

この8.6秒バズーカーさんの「ラッスンゴレライ」って、大御所の芸人が批判気味なんですよね。

ビートたけしさんも、明石家さんまさんも、ダメ出ししているみたいです。

ネット上でも、「何が面白いかわからない」というアンチの声がたくさんありますし、もう間違いなく一発屋って感じですよね。

ところが、彼等の凄さは、面白さではないのです。音楽的に見て、「ラッスンゴレライ」のグルーヴ、ノリといった項目は、ずば抜けて優れているのです。

一度聴いたら耳から離れない、街を歩いていても脳裏でリフレインする「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん〜」のフレーズ。

これって、音楽を聴いていてたまにありますよね。何故か頭にこびり付くメロディー、というやつですね。

 

 

例えネタが面白くなくても、このリズム、グルーヴが秀逸なので、お笑いではなくて音楽として身体が反応しちゃってるんですよ。英語の歌を聴いて、何歌ってるかわからないけど強烈に覚えてしまう、みたいな時と同じです。

だから、「つまらないのに流行っている」というよりは、お笑いと音楽が分離されている、ということかもしれません。ミュージシャンは、必ずしも歌詞で笑わせる必要がないですからね。

お笑いと思えばダメだけど、ミュージシャンと思えば、結構イイんじゃないでしょうか?

8.6秒バズーカーさんが今後どうなっていくのかはわかりませんが、是非、別のネタでまた新たなイカした(ふる〜)グルーヴを聴かせて頂きたいと思います。

 

 

関連記事

no image

ボイトレの極意: こう意識すれば貴方の歌は上手くなる

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

no image

最高の発声練習法とは? (ボイトレの奥義)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

人間が演奏すると必ず「誤差」が生じます(歌上達のコツ)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

「歌うための発声練習」をしましょう(ボイトレ塾)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

ボイトレ塾

歌が上手くなるためには他人と比べたらダメです(ボイトレのコツ)

歌上達の近道は他人と競争する意識を持たないこと 今回は、 「上手くなる」 という言葉について考

記事を読む

no image

ボイトレの極意: プロ歌手とアマチュアの違いの一つはこれ!

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

ボイトレ講座: 歌が速く上手くなる人の特徴

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

ドS刑事

ドS刑事主題歌でも活躍の大倉忠義みたいに関ジャニ∞をカラオケで上手く歌うコツは…これ!

多部未華子&大倉忠義のドラマ「ドS刑事」が面白そう 土曜の夜9時、日テレといったら、ここしばらくは

記事を読む

ボイトレ塾

ボイトレ講座:貴方の歌が音痴・下手に聴こえる3つの理由と克服法

多くのボーカリストが歌練習の時に意外と出来ていない事 今日は、練習曲に取り組む時に大事なこと、

記事を読む

no image

バンド練習は歌い過ぎないことです(ボイトレの極意)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

m
号泣議員の記者会見に学ぶ発声の仕組み(歌の感情表現)

こんにちは、塾長です。 随分前の話になりますが、不正を働いた市会

m
歌手になりたい!でも就職もするべきか? 進路に悩んだ人向けのお話

今回は、質問コーナーです。 -------------- 今

m
オーディションの面接で審査員に良い印象を与える方法とは?

こんにちは、塾長です。 今日は、読者さんからの質問をご紹介します

m
「アナと雪の女王」の主題歌対決!松たか子 vs. May J.の件

こんにちは、塾長です。 「アナと雪の女王」、観たことありますか?

ボイトレ塾
音痴で悩んでいる人向け!克服の具体的解決法(ボイトレ講座)

歌が上手くなりたい!! と思った時に大きく課題となるのは、

→もっと見る

  • ボイトレ、音楽にまつわる濃い情報をメールマガジンでお届けします。
    もっと知りたい人はこちらへ!
    ↓↓↓↓


  • イマイ…通称「兄ィ」。大柄で一見コワモテだが気は優しくて力持ち。アニソンに造詣が深い。「ミーノ」「マブ」「シクヨロ」が口癖。

    Susie…YouTuber女子。マスク姿の可憐なルックスでビデオブログを公開して人気を博している。

      塾長…ボイトレ担当。「そんな歌い方じゃモテないよ!」が口癖。

      リファリファ…声優を目指すコンビニ店員。以前は塾で英語を教えていたが、英語は話せない。

      イモトハチロウ…男のロマンを追求するライター。空港で遭遇した外タレと友達になるのが得意。
Contact

PAGE TOP ↑