サビになると下手になる人はこれを読んで下さい(ボイトレ講座)

公開日: : 最終更新日:2015/03/19 ボイトレコラム , , ,

曲の最初は上手く歌えるのに一番大事なサビが下手になってしまう…人向けのお話

今回は、

Aメロ番長

のお話です。

???

それでは…

どういうことかと言うと、
1曲歌う時に、
フルコーラスの中で
構成のAメロ部分が
やたら上手く歌えるのだけれど、

そのうちメロディーが進んでいき、
サビになると、ノリノリだった歌が
途端に下手になる。

そんなボーカリストのことを、
「Aメロ番長」と名付けてみましょうか。

Aメロ番長になってしまう
原因はいろいろあるんですが、
低い音域の発声が
ちゃんとしている一方で
中音域、高音域になると
筋肉が鍛えられていなかったり
フォームが崩れたりしている、
ということが大きいと思います。

特にバラードタイプの曲だと、
そのクオリティの変化が著しいです。

カラオケ・スピード上達法

曲の最初、
歌い始めは凄くイイ声で
軽やかに歌っているので、
期待してしまうのですが、
メインのメロディーに
さしかかると、
鳴りが悪くなったり
音程が外れたり、
リズムが走ってしまうのです。

ボーカルという楽器は
音域に対して身体の動きが
非常に変化するので、
低い声の出し方、
高い声の出し方は、
実は、
全く違う楽器として
取り扱った方がよいのではないかというくらい、
動作に違いが出てきます。

これがピアノだったら
どの鍵盤を押しても、
押す強さが同じだったら
ボリュームもさほど変わりません。

しかし人間の声帯は、
音域に対して
筋肉の力の入れ方や
呼吸の強弱を忙しく
変化させないといけないので、
その状況の中で、
ボーカリストによっては
苦手な音域というものが存在するのです。

【ネイティブ英語ボイストレーニング】

対策としては、
低い音、真ん中の音、高い音、
を出す時に、それぞれ、
同じ気持ちで声を出さないことですね。

具体的には、音が上がるにつれて
もっと大きく声を出していきます。
空気圧、風の強さを変えるのです。

このように、
スイッチを切り替える、
違う楽器を演奏する、
というイメージで、
音域に合わせて身体の力の入れ方を覚えていきます。

その上で表現してみると、
音域に対して上手い下手が
際立つということが、
軽減されるのではないでしょうか。

 

音域に合わせて発声のイメージを変える!

若者には伝わりにくいかもしれませんが…

アニメ「北斗の拳」
のオープニングテーマを聴いてみると、

ABCメロがそれぞれ
低い音、真ん中の音、高い音、
で分かれていて、
上記のスイッチが鮮やかに切り替わり、
ボーカルが3パートいるかのような変化を、楽しめます。
まあ、ツインボーカルということもありますが

是非…チェックしてみて…下さい…。

ちなみに、
「Aメロ番長」という称号は
不名誉なような気が
するかもしれませんが、
実はこれ、褒め言葉なんです。

曲のある部分だけ
光っているということは、
今後いい歌手になるのでは?
という片鱗を見せているということでもあるのです。

まんべんなくダメ、
よりは全然進歩していますから。

はい。大丈夫です!

なので、まず、
あなたの歌の中でいいところ、
得意なところをとにかく見つけて、
そこから伸ばしていって下さいね〜

関連記事

ボイトレ塾

歌上達のコツ: バラードの上手い歌い方(ボイトレ塾)

音楽には様々な形式がありますが、 とりわけポップスの中で 歌い手に丁寧さをより求められるのが、

記事を読む

m

歌手になりたい!でも就職もするべきか? 進路に悩んだ人向けのお話

今回は、質問コーナーです。 -------------- 今は大学生として生活してます(中

記事を読む

ボイトレ塾

SuperflyのBeautifulをカラオケで上手く歌うには?

マザー・ゲーム主題歌Superfly「Beautiful」を上手く歌いたい! 大注目のドラ

記事を読む

ボイトレ塾

ボイトレの注意点: 喉の健康について

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

ボイトレ塾

(ボイトレ塾)発声のコツ:声に表情を持たせるには? (2)

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

no image

歌唱テクニック:アクセントの強弱について(ボイトレ塾)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

ボイトレ講座: 歌が速く上手くなる人の特徴

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

ボイトレの真実:「もっとお腹から声を出して…!!」(o゜ー゜o)???

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

人間が演奏すると必ず「誤差」が生じます(歌上達のコツ)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

ボイトレ塾

ダイナミックに歌うために必要なこと(歌上達の秘訣)

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

m
号泣議員の記者会見に学ぶ発声の仕組み(歌の感情表現)

こんにちは、塾長です。 随分前の話になりますが、不正を働いた市会

m
歌手になりたい!でも就職もするべきか? 進路に悩んだ人向けのお話

今回は、質問コーナーです。 -------------- 今

m
オーディションの面接で審査員に良い印象を与える方法とは?

こんにちは、塾長です。 今日は、読者さんからの質問をご紹介します

m
「アナと雪の女王」の主題歌対決!松たか子 vs. May J.の件

こんにちは、塾長です。 「アナと雪の女王」、観たことありますか?

ボイトレ塾
音痴で悩んでいる人向け!克服の具体的解決法(ボイトレ講座)

歌が上手くなりたい!! と思った時に大きく課題となるのは、

→もっと見る

  • ボイトレ、音楽にまつわる濃い情報をメールマガジンでお届けします。
    もっと知りたい人はこちらへ!
    ↓↓↓↓


  • イマイ…通称「兄ィ」。大柄で一見コワモテだが気は優しくて力持ち。アニソンに造詣が深い。「ミーノ」「マブ」「シクヨロ」が口癖。

    Susie…YouTuber女子。マスク姿の可憐なルックスでビデオブログを公開して人気を博している。

      塾長…ボイトレ担当。「そんな歌い方じゃモテないよ!」が口癖。

      リファリファ…声優を目指すコンビニ店員。以前は塾で英語を教えていたが、英語は話せない。

      イモトハチロウ…男のロマンを追求するライター。空港で遭遇した外タレと友達になるのが得意。
Contact

PAGE TOP ↑