上手く歌うコツ: 「前ノリ」と「後ろノリ」(ボイトレ塾)



人気ブログランキングへ

 

v_form————————————–
伴奏に合わせてリズムよく歌っているつもりが、
全体的にフライング気味に歌ってしまうことがあります

これは、メロディーの難易度や
伴奏の雰囲気に左右される場合もありますが、
多くは基本的なリズムの捉え方が
「急いでいる」というケースです。

伴奏を聴きながら曲のテンポ、
リズムの特徴、楽器のアレンジを把握し、
そこにメロディーをうまくあてはめていけば
一体感のある音楽が演奏できます。

この時、ボーカルだけが焦って
前に前にと歌ってしまうと、
曲の雰囲気に似合わず
疾走感が過度に出た歌になってしまいます。

リスナーがこれを聴くと、ぼんやりと
「ノリの悪い歌」
と受け取ってしまうのです。

急ぎがちなリズム感を持っている人は、
とにかくゆっくり歌うことを心がけましょう。

練習方法としては、
少し大げさに後ろにずらして
歌う時間を持ってみましょう。

他のどの楽器よりも後ろに歌うことで、
焦りを取り除くことができるのです。

ジャストのリズム感で歌っているつもりが
先走ってしまうということは、
わざとゆっくり歌うくらいの気持ちでいれば、
ようやく伴奏にぴったりはまった歌が歌えるのです。

まずは、そのギャップをなくすことが大事です。

一方、全体的にゆっくり歌うことで
余裕を感じさせる歌を聴かせてくれる歌手もいます。

このような歌唱を、
「後ろノリ」「グルーヴが重い」
「タメて歌う」「ルーズに」
といった風に表現することもあるようです。

私たちが好んで聴く音楽の多くは、
どちらかというと「後ろノリ」の音楽が多いです。

一方、
ハードロック、パンクと呼ばれる音楽の中には
少し突っ込み気味の演奏をすることで
疾走感を出す「前ノリ」の楽曲があります。

コンピューターミュージック全盛の時代ですが、
ボーカルはいつの時代も
人間味を出すことのできるパートです。

気持ち良く歌える、
聴かせるリズム感を追求してほしいと思います。

————————————–

歌上達の秘訣: 元祖ボイトレ塾無料メルマガ

オーディション対策: 歌手・タレント育成無料メルマガ

関連記事

no image

発声のコントロール: 声のトーンの変化について(ボイトレ講座)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

ボイトレ塾

歌の息継ぎについて(ボイトレのコツ)

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

ボイトレ塾

フレーズの第一音を外してしまうのを防ぐ(歌上達のコツ)

何かの曲を歌う時の一番初め、 もしくは曲中に長い休符が入って、 その後のフレーズの初めで音を

記事を読む

no image

ボイトレの真実:「もっとお腹から声を出して…!!」(o゜ー゜o)???

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

歌う時のコンディションについて(ボイトレ講座)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

m

号泣議員の記者会見に学ぶ発声の仕組み(歌の感情表現)

こんにちは、塾長です。 随分前の話になりますが、不正を働いた市会議員の大泣き記者会見、が話題に

記事を読む

ボイトレ塾

ボイトレ講座:貴方の歌が音痴・下手に聴こえる3つの理由と克服法

多くのボーカリストが歌練習の時に意外と出来ていない事 今日は、練習曲に取り組む時に大事なこと、

記事を読む

ボイトレ講座

プロ歌手に学ぶ「ボイトレだけではダメ」な理由(表現力のあるボーカリストになるには)

プロ歌手のようにクリエイティブなボーカルになるには?(歌上達の秘訣) ボイトレに通って発声練習に励

記事を読む

no image

効果的な息継ぎの方法、知ってますか?(ボイトレ講座)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

見せ方…いや「魅せ方」が凄いんですよ。(ボイトレ塾)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

m
号泣議員の記者会見に学ぶ発声の仕組み(歌の感情表現)

こんにちは、塾長です。 随分前の話になりますが、不正を働いた市会

m
歌手になりたい!でも就職もするべきか? 進路に悩んだ人向けのお話

今回は、質問コーナーです。 -------------- 今

m
オーディションの面接で審査員に良い印象を与える方法とは?

こんにちは、塾長です。 今日は、読者さんからの質問をご紹介します

m
「アナと雪の女王」の主題歌対決!松たか子 vs. May J.の件

こんにちは、塾長です。 「アナと雪の女王」、観たことありますか?

ボイトレ塾
音痴で悩んでいる人向け!克服の具体的解決法(ボイトレ講座)

歌が上手くなりたい!! と思った時に大きく課題となるのは、

→もっと見る

  • ボイトレ、音楽にまつわる濃い情報をメールマガジンでお届けします。
    もっと知りたい人はこちらへ!
    ↓↓↓↓


  • イマイ…通称「兄ィ」。大柄で一見コワモテだが気は優しくて力持ち。アニソンに造詣が深い。「ミーノ」「マブ」「シクヨロ」が口癖。

    Susie…YouTuber女子。マスク姿の可憐なルックスでビデオブログを公開して人気を博している。

      塾長…ボイトレ担当。「そんな歌い方じゃモテないよ!」が口癖。

      リファリファ…声優を目指すコンビニ店員。以前は塾で英語を教えていたが、英語は話せない。

      イモトハチロウ…男のロマンを追求するライター。空港で遭遇した外タレと友達になるのが得意。
Contact

PAGE TOP ↑