田村ゆかり(年齢17歳)が引退?ブログの「別れの年」は結婚の事?

公開日: : 声優図鑑 , , , ,

 

ツイッターやブログを見ていると、時々こういったところからSOS信号を発信している方を見つけます。

ネットではなく、直接「助けて!」といったことを言える相手が一人でもいるのならこちらも安心ですし、ただの愚痴や話のきっかけとしてつい書いてしまうというのならそれはそれでいいのですが。ネットでは文字を送ることしかできないし、一方通行になりやすいので難しいですよね。

声優でも最近、心配になってしまう話題がありましたよね。それは田村ゆかりさんのブログやツイッターについてです。今回は田村さんのそんな気になる話題について調べてみました。

 

声優・田村ゆかりとは?愛称は「ゆかりん」

田村ゆかり

田村ゆかりさんは1976年2月27日生まれ。福岡県出身の声優、歌手です。所属事務所はアイムエンタープライズ。所属レコード会社はキングレコード。

「ゆかりん」「ゆかり姫」などの愛称でファンからは親しまれています。アニメの代表作には「魔法少女リリカルなのは」シリーズの高町なのは役や、「刀語」のとがめ役、「ひぐらしのなく頃に」の古手梨花役、などなどがあります。

もともと田村さんは幼少の頃は松田聖子さんに憧れていて、アイドルになりたかったようなんですよね。ですが、小学生の時に国語の朗読を褒められたことによって、声優の仕事にも目を向けれれたようです!先生か同級生か知りませんが、Good Job!ですね。あなたのおかげで「声優・田村ゆかり」が誕生したのかも!なので。

声という天性の素質を持ちながらもデビュー以前は苦労をされていたそうです。商業高校で簿記などの資格を取得しながら演劇部などで演技を磨き、アイドルの養成所などにも行っていたようです。

卒業後は就職しながら福岡で代々木アニメーション学院で声優の勉強をされてました。ですが、そこでは声優を仕事にすることができず、就職した会社も退社し声優になる為に上京し日本ナレーション演技研究所に入学し、そこからデビューを果たされました。

声優というのは就くのが難しい仕事の1つとは言いますが、田村さんほどいい声があってもこれだけ長く下積みを積まなければいけなかったというのは、その難しさを物語っていますよね。

 

田村ゆかり17歳!?の始まり

田村さんのお声はまさにこれぞアニメ声!と言うような、お手本の様なハイトーンの可愛らしいお声ですよね!田村さんの様な可愛らしいお声を出そうと私などが頑張ると、どうしても無理をして高い音を出すので鼻にかかったイヤ~な感じになってしまうんですよね。ないものねだりはいけませんが、ああいった声に生まれてみたかったー!

そんな可愛らしい田村さんもいつまでも変わらないのは、17歳教に入っているからでしょうか!?(いえ、ケアとトレーニングの賜物なことは私も理解しておりますよ!)と、強引に話題転換致しましたが…田村さんが17歳教に入られたのは2006年のこと、これは田村さんのラジオ番組「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」の2月25日放送の回でもお話をされていたそうです。同年の12月のコンサートではファンの前で宣言をされていました。

ですが、この17歳という縛りがだんだん田村さんの中で重しになってきている御様子。と言っても、田村さんご自身は実年齢も公表されているので、悩まれているのは年齢のことだけではないでしょうが。それでも、田村さんの心に何か黒いもやがかかっているのは本当のようです。

アニメにもこれだけ出演されていて、歌手活動でもなりたかったというアイドルとして華々しく活躍され、王国民と称されるほど熱烈なファンがたくさんいて、素人が一見すると順風満帆そのもので悩みがあるの!?なんて思ってしまいますが、スターだからこその悩みもあるようです。

 

田村ゆかり引退?ブログに綴る「別れの年」は結婚宣言?

その悩みの端々が田村さんのブログやツイッターなどから垣間見れるのですが、見ていてこちらも心配になってしまいます。ツイッターなどでは悩みによるストレスでの不眠をつぶやかれたり、ブログでは、

「私にとっての2015年は、別れの年になるのだと思う。

終わりのはじまり。
そろそろカウントダウン。
見えないように目を瞑っていたけれど。

「離れても、逢えなくなるわけじゃないから大丈夫」

だなんて嘘ばっかり。

私はいつも、自分の心に嘘をつく。 」

 

などと、引退をに酔わすような記事を更新されています。

まだはっきりとした情報はありませんが、声優を引退しないといけないことが起きたのか?と心配しているファンは多いようです。

やはりファンとしては声優を引退されるのはとても辛いので、ここは単純に来年40歳になるということで30代とのお別れということかな?なんて言いたいのですが…。

他にも17歳といったことを取り消したいのか、40歳を前にアイドル歌手としての活動を辞めたいのかなどがあります。

年齢については2014年のご自身のライブで実年齢について触れたとのことで、心の重しが少しは軽くなったのでなないか?とも思うのですが、小倉優子さんの「こりん星」の事がありますからね。無いと宣言した後もずっとこのネタでいじられている姿はたまに見ていて辛くなってしまいます。

アイドル歌手活動も根強いファンがいるので続けていただきたいと思うのですが、やはり実年齢を考えるといつまでもこのままのスタンスだとお辛いこともあると思います。

次のステージに上がる為にもこういった宣言は必要なのかもしれませんね。

そして、もう一つの噂が田村さんの結婚です。ご年齢的にもいつ結婚をされても不思議ではないですからね。熱愛の噂が出てもなかなか確実な情報がなく、結婚をされるのかはまだ分かってはいません。今ではファンの間で田村さんが結婚されないのを心配する声も出ているようです。

ですので、もし「実は結婚してました!」という報告でもきっとファンは受け入れてくれるのではないでしょうか?もし隠しているとして、そのことがお辛くなったのなら早く告白をしてお心を軽くしていただきたいですね。

ファンの為にいつまでも夢のような存在を演じるのもとても大切なのでしょうが、ありのままの姿もファンは見たいと思っているとも思います!

田村さんがどういった決意をされているかは未だわかりませんが、その決断が田村さんにとってより良い未来になることを願っております。

(Susie)

関連記事

竹達彩奈

あずにゃん他キャラを演じる声優・竹達彩奈のカラコン姿が可愛い!

「けいおん!」の声優・竹達彩奈の他出演作品は? 「中野梓(けいおんしりーず)」 「高坂桐乃(

記事を読む

福山潤

キング役の声優・福山潤の歌唱力は?「Rの法則」では顔出し出演も

  物語はいろいろと工夫された伏線を張り巡らせた難解なお話も好きですが、王道の真っ直ぐ展

記事を読む

浪川大輔

DD(現在活動休止)の浪川大輔・ファンのライブレポが相変わらず熱い!

最近ですね、映画「ホビット」の第一部と第二部を観たんですが、続けてふた作品を見たら第三部も観たくなっ

記事を読む

能登麻美子

能登麻美子の歌と声を分析!リリカルなのはのアインハルト・艦これ他

「魔法少女リリカルなのはvivid」で能登麻美子が演じるキャラがイイ! 現在ではvivid意外にも

記事を読む

ダンまち

ダンまち7話あらすじ…ヘスティアの水瀬いのりはあまちゃんも出演!

「ダンまち」第6話感想 アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」リリ回の後半戦

記事を読む

喜多村英梨

「リリカルなのは」リオ役のギャル系声優・喜多村英梨…歌は上手い?

「魔法少女リリカルなのはViVid」のリオ役・喜多村英梨が可愛い さぁ「なのは」ネタが続きますが、

記事を読む

堀川りょう

堀川りょう(ベジータの声優)の声が劣化した…だと!?歌や英語は?

堀川りょうの声の魅力と劣化の噂について 遂に先日「劇場版ドラゴンボール 復活のF」が公開開始しまし

記事を読む

戸松遥

妖怪ウォッチ・戸松遥の声が可愛い!顔が画像ごとに変わる理由は?

  ちょっと前からセルカ棒というものが流行っていますよね。これがあれば、自分の腕を思

記事を読む

宮野真守

ライブの振り付けもまさしく炎上の声優・宮野真守…声質と歌唱力は?

お客さんも振り付け&コールで熱狂!宮野真守のライブが熱いらしい 「刹那・F・セイエイ(機動戦士ガン

記事を読む

東山奈央

東山奈央・由比ヶ浜結衣の声がかわいい…3DSソフトの英語も凄い!

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」由比ヶ浜結衣の件 さぁ今私の中で熱い 「やはり

記事を読む

m
号泣議員の記者会見に学ぶ発声の仕組み(歌の感情表現)

こんにちは、塾長です。 随分前の話になりますが、不正を働いた市会

m
歌手になりたい!でも就職もするべきか? 進路に悩んだ人向けのお話

今回は、質問コーナーです。 -------------- 今

m
オーディションの面接で審査員に良い印象を与える方法とは?

こんにちは、塾長です。 今日は、読者さんからの質問をご紹介します

m
「アナと雪の女王」の主題歌対決!松たか子 vs. May J.の件

こんにちは、塾長です。 「アナと雪の女王」、観たことありますか?

ボイトレ塾
音痴で悩んでいる人向け!克服の具体的解決法(ボイトレ講座)

歌が上手くなりたい!! と思った時に大きく課題となるのは、

→もっと見る

  • ボイトレ、音楽にまつわる濃い情報をメールマガジンでお届けします。
    もっと知りたい人はこちらへ!
    ↓↓↓↓


  • イマイ…通称「兄ィ」。大柄で一見コワモテだが気は優しくて力持ち。アニソンに造詣が深い。「ミーノ」「マブ」「シクヨロ」が口癖。

    Susie…YouTuber女子。マスク姿の可憐なルックスでビデオブログを公開して人気を博している。

      塾長…ボイトレ担当。「そんな歌い方じゃモテないよ!」が口癖。

      リファリファ…声優を目指すコンビニ店員。以前は塾で英語を教えていたが、英語は話せない。

      イモトハチロウ…男のロマンを追求するライター。空港で遭遇した外タレと友達になるのが得意。
Contact

PAGE TOP ↑