ボーカリスト特有のリズム感について(ボイトレ講座)

 

人気ブログランキングへ
 

 

v_form

————————————–


音楽をクオリティ高く演奏するには、
どんな担当パートでも
リズム良く演奏することが求められます。

バンドもしくはカラオケの伴奏に合わせて歌う以上は、
他人のリズムに自分のボーカルを合わせなければなりません。

日々のボイストレーニングでは、この
「リズム感」「ノリ」「グルーヴ」 
といったことも視野に入れて
取り組んでいきたいところです。

伴奏に合わせて歌う時、
発展途上のボーカリストは、
曲のある部分だけ急いで歌ってしまうことが、
非常に多いです。

その部分とは、
高音域の続くメロディーのことです。

喋っている時の音域は
筋肉もリラックスした状態で
発声できるので、コントロールが容易です。

というか、だからこそ私たちは
喋る時の音域をそこに設定しているわけです。

大声を出す時の音域はそれよりも高くなり、
お腹と喉の筋肉に力が入り、硬くなります。

歌では、この2種類を短い時間で
頻繁に入れ替えて発声することで感情表現します。

ポイントを述べます。

ボーカルのリズム感は、
ギターやピアノのそれとは異なります。
何故かというと、出したい音域によって
体の筋肉の使い方が異なるからです。

想像してみましょう。
ピアノは左端と右端の鍵盤を触るのに、
力の入れ方はさほど変わりません。

しかし、ボーカルは変えなければ
音を上下させることができません。

ボーカルは、音程を上下させるために、
またボリュームを変化させるために筋肉を伸縮させます。

この時、力の入れ加減のコツがつかめずに
高音域では焦ってフライング気味の
発声になってしまいがちになるのです。

ボーカリストは、
「聴いて感じるリズム感」とは別に、
音域別の「発声に必要なリズム感」
を身につけなければなりません。

大きく言ってしまえば、
歌は「時間の芸術」です。
タイム感、リズム感を肉体化することが、
歌上達における必須項目だと言えます。

音の間隔を感じる基本的なリズム感を身につけた上で、
それを実際の発声に活かして下さい。

————————————–

歌上達の秘訣: 元祖ボイトレ塾無料メルマガ

オーディション対策: 歌手・タレント育成無料メルマガ

関連記事

ボイトレ塾

ボイトレでとっても大事なことは、これ。

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

ボイトレ塾

フレーズの第一音を外してしまうのを防ぐ(歌上達のコツ)

何かの曲を歌う時の一番初め、 もしくは曲中に長い休符が入って、 その後のフレーズの初めで音を

記事を読む

no image

ボイトレの真実:「もっとお腹から声を出して…!!」(o゜ー゜o)???

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

音痴でも歌手になれるの?音程が良くないとダメ?(ボイトレ講座)

音痴でも歌手になれるの?音程が良くないとダメ?(ボイトレ講座)

音感や音程に自信がないアナタへ。(ボイトレの真実) 将来歌手デビューしたいけど、 私は音程に自信

記事を読む

ボイトレ塾

サビになると下手になる人はこれを読んで下さい(ボイトレ講座)

曲の最初は上手く歌えるのに一番大事なサビが下手になってしまう…人向けのお話 今回は、 Aメロ

記事を読む

倖田來未とアンジェラ・アキ

倖田來未とアンジェラ・アキ…歌唱法の違いで学ぶ発声テクニック

創造は模倣から!プロ歌手の発声法を真似てみよう 今回は、 実力派アーティストに見る、 発

記事を読む

no image

ボーカルは、体が楽器です。(ボイトレ講座)

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

no image

発声練習はスポーツと同じ(ボイトレの極意)

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

no image

歌の音程は、練習すれば良くなります。(ボイトレ講座)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

歌の訓練とは別に、英語で歌う訓練というのが存在します。

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

m
号泣議員の記者会見に学ぶ発声の仕組み(歌の感情表現)

こんにちは、塾長です。 随分前の話になりますが、不正を働いた市会

m
歌手になりたい!でも就職もするべきか? 進路に悩んだ人向けのお話

今回は、質問コーナーです。 -------------- 今

m
オーディションの面接で審査員に良い印象を与える方法とは?

こんにちは、塾長です。 今日は、読者さんからの質問をご紹介します

m
「アナと雪の女王」の主題歌対決!松たか子 vs. May J.の件

こんにちは、塾長です。 「アナと雪の女王」、観たことありますか?

ボイトレ塾
音痴で悩んでいる人向け!克服の具体的解決法(ボイトレ講座)

歌が上手くなりたい!! と思った時に大きく課題となるのは、

→もっと見る

  • ボイトレ、音楽にまつわる濃い情報をメールマガジンでお届けします。
    もっと知りたい人はこちらへ!
    ↓↓↓↓


  • イマイ…通称「兄ィ」。大柄で一見コワモテだが気は優しくて力持ち。アニソンに造詣が深い。「ミーノ」「マブ」「シクヨロ」が口癖。

    Susie…YouTuber女子。マスク姿の可憐なルックスでビデオブログを公開して人気を博している。

      塾長…ボイトレ担当。「そんな歌い方じゃモテないよ!」が口癖。

      リファリファ…声優を目指すコンビニ店員。以前は塾で英語を教えていたが、英語は話せない。

      イモトハチロウ…男のロマンを追求するライター。空港で遭遇した外タレと友達になるのが得意。
Contact

PAGE TOP ↑