ボーカルは、体が楽器です。(ボイトレ講座)


人気ブログランキングへ

 

v_form————————————–

ボーカルは、体が楽器です。

とてもデリケートなものです。

ピアノやギターと違い、
体から音を出すのがボーカルです。
そのため、声の調子は毎日変化します。

体調と声質は密接な関係があります。
体が弱っていると、当然元気な声が出しづらくなります。

ここで考えたいのは、
「その時のコンディションでベストの声を出す」
ということです。

声を出す為の筋肉が喉のあたりにあります。
この筋肉のコンディションに合わせて、
歌い方、声の出し方を決めていくのです。

声が枯れ気味だな、と感じた時は
無理に大きく歌おうとしないで、
気持ちよく鳴るボリュームを探してみましょう。

また、逆説的ですが、疲れている時の方が
リラックスした綺麗な声が出るということも実はあります。

疲れている時は、体が無駄な動きをしないように、
必要最低限の動作をしようとするものです。

この時、無駄に力を入れずに
楽に声を出す準備ができているとも言えます。

体調の良い時は、反対に体の至る箇所で
無駄な力を入れてしまうこともあります。

大事なのは、
ここにこう力を入れればこんな声が出る、
こんなコンディションの時はこうやってみよう、
という柔軟さを持っておくことだと思います。

自分の体と上手く付き合いながらボイトレをしたいですね。

————————————–

歌上達の秘訣: 元祖ボイトレ塾無料メルマガ

オーディション対策: 歌手・タレント育成無料メルマガ

関連記事

ドラゲナイ 歌うコツ dragon night

セカオワのDragon Nightをカラオケで上手く歌うコツ!

レリゴーの次はドラゲナイ!以前はガタメキラ…意味は何?? 「Let It Go」はレリゴー、そして

記事を読む

ボイトレ 作詞

ボーカリストは「アウトプット」する人(成長の秘訣)

何故あなたは歌うのか? メルマガ読者の中にはCDデビューしているプロ歌手の方もいらっしゃいますし、

記事を読む

ボイトレ塾

歌上達の方法:強弱・抑揚を付けて表現を豊かにする(ボイトレ講座)

ボリュームの大小、アクセントの強弱を意識しよう!(上手く歌うコツ) 今回は、 ボリュームの大

記事を読む

no image

ボイトレの極意:今持っている身体で素晴らしい声を出す

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

ボイトレ塾

根本のリズム感を鍛える方法(ボイトレ講座)

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

ボイトレ塾

ボイトレの極意: 緊張せずにステージで歌うには?

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦ パズドラより面

記事を読む

no image

歌上達のために日課にしたい事 (ボイトレ講座)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

「声を出す」と「歌う」のスイッチ(ボイトレ講座)

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

no image

人間が演奏すると必ず「誤差」が生じます(歌上達のコツ)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

音痴の克服法 音程よく歌うには??(ボイトレ塾)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

m
号泣議員の記者会見に学ぶ発声の仕組み(歌の感情表現)

こんにちは、塾長です。 随分前の話になりますが、不正を働いた市会

m
歌手になりたい!でも就職もするべきか? 進路に悩んだ人向けのお話

今回は、質問コーナーです。 -------------- 今

m
オーディションの面接で審査員に良い印象を与える方法とは?

こんにちは、塾長です。 今日は、読者さんからの質問をご紹介します

m
「アナと雪の女王」の主題歌対決!松たか子 vs. May J.の件

こんにちは、塾長です。 「アナと雪の女王」、観たことありますか?

ボイトレ塾
音痴で悩んでいる人向け!克服の具体的解決法(ボイトレ講座)

歌が上手くなりたい!! と思った時に大きく課題となるのは、

→もっと見る

  • ボイトレ、音楽にまつわる濃い情報をメールマガジンでお届けします。
    もっと知りたい人はこちらへ!
    ↓↓↓↓


  • イマイ…通称「兄ィ」。大柄で一見コワモテだが気は優しくて力持ち。アニソンに造詣が深い。「ミーノ」「マブ」「シクヨロ」が口癖。

    Susie…YouTuber女子。マスク姿の可憐なルックスでビデオブログを公開して人気を博している。

      塾長…ボイトレ担当。「そんな歌い方じゃモテないよ!」が口癖。

      リファリファ…声優を目指すコンビニ店員。以前は塾で英語を教えていたが、英語は話せない。

      イモトハチロウ…男のロマンを追求するライター。空港で遭遇した外タレと友達になるのが得意。
Contact

PAGE TOP ↑