受けキャラ声優・梶裕貴の歌声を分析…彼女と噂の花澤香菜と結婚は?

3日前からジョギングを始めたのですが、それを報告した友人の反応に困っちゃいました。

女友達は「夜はダメだよ!明るいうちにね!」と心配をしてくれたのですが、男友達が「走ると胸が垂れるからウォーキングがいいよ」・・・って、なんの心配してるの!?どこ見てんのよ!です。

でも、即効で走るの止めて歩きましたけどね!

そんなハァハァ言いながら頑張っている私ですが、今回は同じハァハァでも女性を興奮に陥れている梶裕貴さんについてです!

 

梶裕貴とは 超絶的受けキャラからヒーローまで

梶裕貴

梶裕貴さんは1985年9月3日生まれ。
東京都出身の声優・歌手そしてナレーターです。

2006年に日本ナレーション演技研究所に特待生として入所し、アーツビジョン所属、系列事務所のヴィムスに現在は在籍中。

子供の頃からスポーツ万能!成績優秀!!更には生徒会長までもこなしてしまうパーフェクト少年だったようです。これだけすごいことだらけだと、梶さんご自身が漫画の主人公みたいですよね。

たくさんの主役を演じてこられた梶さんですが、やはり1番有名な作品は「進撃の巨人」のエレン・イエーガーでは無いでしょうか?作品自体の人気の高さでアニメの前評判もとても高かったので、演じられる際は気を使われたのでは?なんて思ってしまいます。

他にも「七つの大罪」のメリオダスや「マギ」のアリババ・サルージャも有名ですよね。

そんな梶さんは容姿がとても可愛らしくて(殿方に可愛いなんて失礼でしょうか・・・でも可愛い!)女装なんかもされちゃってます。

学生時代に「笑っていいとも!」に「彼女の力を借りて女装をする」というコーナーで全国放送で女装姿を披露されています。その放送でタモリさんに声を褒められていた、というエピソードがあるんですが、やっぱり素質があったんですねぇ。

そんな万能でおちゃめな一面がある梶さんですが、裏では女の子をドキドキさせちゃうような受けキャラもされているんです。ボーイズラブという男の子同士の恋愛を描いた作品で、梶さんは女の子ポジションの男性を演じられることが多いようで、それがまた良いのだとか。

もともとの演技力の高さで、恋愛の機微も細かく表現されていて聞いている方の胸を打つようです。普通の恋愛ものでも気恥ずかしくなってしますのですが、これは一度は聞いてみたほうが良いでしょうか!?もちろん、勉強のためですよ!^^

 

圧倒的演技力の梶裕貴 歌唱力については?

梶裕貴

さて、演技力の高さは皆様ご存知のとおりかと思いますが、歌唱力はどうなんでしょう?梶さんはキャラクターソングやユニットでのCDリリースなどもされています。歌手梶裕貴としても活動されていて2012年に2枚のシングルを出されています。

そして、その中から歌を聞いた感想書かせていただこうと思います。聞いたのは「告白実行委員会」のキャラクターソング「ヤキモチの答え」です。いや~、やっぱり上手い!って、プロにこんな感想は返って失礼ですかね。

個人的な感想としては、やはりキャラソンということで、キャラクターを守りながらの歌唱なので制約があるためか、伸び伸びと歌うというよりはしっかり歌っているという印象です。

いろいろな声の表現を付けることでキャラクターがブレるのを回避されているようにも聞こえました。

あとは、語るように歌われているという印象です。「セリフは歌え、歌は語れ」といったことを聞いたことがあるますが、それを地で行っているような感じです。その物語の世界感やキャラクターの気持ちを聞いている側に届けようとしてくださってるんだと思います。

ファンからの評価は上々で歌手としての人気も高いようです。ボーカルだけではなく、作詞にも挑戦をされているそうです。最近では個人名義でのCDリリースは最近は無いようなので、待ちかねているファンも多そうですね。

 

梶裕貴の彼女は花澤香菜? 結婚の噂って?

梶裕貴さんは同じ人気声優の花澤香菜さんと交際が以前から噂されています。共演が多いのでそういった噂が出たのかな?と思っていたら、いろいろとお2人の共通点の多いことにビックリしてしましました。

良く作る料理が同じ「タコライス」だったり、やりたいことが「英語の勉強」、好きなマンガ「ソラニン」、趣味が「カメラ・洋服」しかもカメラは同機種とこれまたなんて偶然!

ここまでシンクロしていると、交際を飛び越えて同棲しているのでは!?なんてことまで言われています。いや、確かにこれだけ共通点が多いとそう思ってしまうのは仕方がないですよね。

しかも、これらが発覚したのが何年昔の発言を探して、ではなくて何ヶ月かの間でのお互いの発言からですからね。探しあてた人もすごいですが、もし本当に交際をされているとしたら分かりやす過ぎるとも思います。これではバレても仕方がないのでは?

と言っても、ご本人からは交際宣言は出ていない様子。ですが、2013年にデートをしているとの目撃証言も出ているそうで。場所はデートスポットにも最適なディズニーランド!!これは本当なのでは?なんて思ってしまいますよね。

ファンの反応は好意的な物が多いようなので、本当に交際をされているならいっそ発表しちゃいえばいいのに!とも思うのですが、お仕事的にそう簡単には発言出来ないのでしょうね。ですが、交際を通り越していきなり結婚発表というのは心臓に悪いので、プール前の水浴びのように徐々にならしてもらえるとありがたいのですが。

どちらも人気声優で美男美女!というとってもお似合いなお2人。

今後の動向が気になってしまいますね。

(Susie)

関連記事

水橋かおり

水橋かおり(裏名義:上原ともみ他)…丹下桜や石原夏織との関係は?

水橋かおりは裏名義でも活動中?どんな作品があるの?? 今日は私も大好きな声優の一人「水橋かおり」さ

記事を読む

声優 小林ゆう

「画伯」としても鬼才の声優・小林ゆう(銀魂他)の声真似をするにはこうすればいいんじゃない? 

LINEスタンプ制作の模様がヤバい小林ゆうさん(本業:声優) 「画伯」・・・一般的にそれは画力のあ

記事を読む

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

「ダンジョンに出会いを求めるのは…」感想と第6話あらすじ!松岡禎丞のベルがハマり役

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」第5話感想 「ダンジョンに出会いを求めるのは

記事を読む

柚木涼香

柚木涼香・小山力也と喧嘩の真相や裏名義の件…..子持ちの噂は本当か

大御所・小山力也を怒らせた?声優・柚木涼香 さぁ今回のテーマは「柚木涼香」さんです。 数年前

記事を読む

60H

リリカルなのは第6話あらすじ…水橋かおりのヴィヴィオが可愛い!

魔法少女リリカルなのはvivid 第5話「サプライズアタック」感想 いよいよアインハルトの覇王とし

記事を読む

釘宮理恵

ツンデレの女王・釘宮理恵は歌が上手い?声質や歌唱力、結婚の噂など。

人呼んで「ツンデレの女王」釘宮理恵サマが可愛いすぎる 「シャナ(シャナ灼眼)」「ルイズ(ゼロの使い

記事を読む

櫻井孝宏

声優・櫻井孝宏のしろくまカフェ・キャラソン歌唱力と魅力に迫る!

先月、お気に入りのカフェが閉店してしまい、新たにお気に入りを探して街をうろうろしています。 で

記事を読む

水樹奈々

【予想】水樹奈々のKING SUPER LIVE 2015はどんなステージになるのか?

  だんだん暑くなってきた今日この頃。今年は寒さが長引いて春をしっかりと感じることが

記事を読む

堀川りょう

堀川りょう(ベジータの声優)の声が劣化した…だと!?歌や英語は?

堀川りょうの声の魅力と劣化の噂について 遂に先日「劇場版ドラゴンボール 復活のF」が公開開始しまし

記事を読む

竹達彩奈

あずにゃん他キャラを演じる声優・竹達彩奈のカラコン姿が可愛い!

「けいおん!」の声優・竹達彩奈の他出演作品は? 「中野梓(けいおんしりーず)」 「高坂桐乃(

記事を読む

m
号泣議員の記者会見に学ぶ発声の仕組み(歌の感情表現)

こんにちは、塾長です。 随分前の話になりますが、不正を働いた市会

m
歌手になりたい!でも就職もするべきか? 進路に悩んだ人向けのお話

今回は、質問コーナーです。 -------------- 今

m
オーディションの面接で審査員に良い印象を与える方法とは?

こんにちは、塾長です。 今日は、読者さんからの質問をご紹介します

m
「アナと雪の女王」の主題歌対決!松たか子 vs. May J.の件

こんにちは、塾長です。 「アナと雪の女王」、観たことありますか?

ボイトレ塾
音痴で悩んでいる人向け!克服の具体的解決法(ボイトレ講座)

歌が上手くなりたい!! と思った時に大きく課題となるのは、

→もっと見る

  • ボイトレ、音楽にまつわる濃い情報をメールマガジンでお届けします。
    もっと知りたい人はこちらへ!
    ↓↓↓↓


  • イマイ…通称「兄ィ」。大柄で一見コワモテだが気は優しくて力持ち。アニソンに造詣が深い。「ミーノ」「マブ」「シクヨロ」が口癖。

    Susie…YouTuber女子。マスク姿の可憐なルックスでビデオブログを公開して人気を博している。

      塾長…ボイトレ担当。「そんな歌い方じゃモテないよ!」が口癖。

      リファリファ…声優を目指すコンビニ店員。以前は塾で英語を教えていたが、英語は話せない。

      イモトハチロウ…男のロマンを追求するライター。空港で遭遇した外タレと友達になるのが得意。
Contact

PAGE TOP ↑