高い声を出すための発声練習法ってどうすればいい?(ボイトレ講座)

高い声が出やすくなるようなコツとは?

今回は、質問コーナーです。

————-
(質問ここから)
私は声が低く、高い声が全く出ません。

裏声での高い声は出ますが、地声での高い声がでません。

なにか高い声が出やすくなるようなコツはありますか?

もし、それを毎日していたら高い声が基本的にでるようになりますか?
(質問ここまで)
————-

まず、結論から申し上げますと、
声帯を鳴らす行為(=発声)において、
出せる音域を拡げるには、
2本の筋肉(声帯)を鍛えて、
筋肉を引っ張る力を強くする
(=高い声が出る)必要があります。

これは、自分の地声で出せるトップノートより
少し下の音(トップがCだったらB♭とか)を
綺麗に大きく出す練習を適度に繰り返す
ことによって身につけられることが、多いです。

近いイメージで言うと、
あなたがバーベル上げの選手だったとして、
常に限界に挑戦するような負荷をかけて
練習はしないはずです。

それをやれば、身体が壊れてしまうのでしょう。

発声練習も同じです。
これはスポーツと同じで筋トレなのです。

シンプルにお答えすると、
中音域の発声練習を正しく継続的に行なえば、
声域は下も上も少しずつ広がるはずです。

 

ボーカリストによって身体のコンディション(音域)は違う

メルマガ

ただし、人によってどこまで伸びるかは
個人差がありますので、
生まれつき低めの声が出る人、
音域の狭い人は、無理をすると
しっかり出せるはずの声まで
濁ってしまい、歌が下手になる危険があります。

稲葉浩志さんや西川貴教さんのように
ハイトーンボイスが魅力の歌手もいれば、
吉川晃司さんや福山雅治さんのように
低音域の魅力を打ち出している歌手もいます。

大事なのは、そのボーカリストが
一番得意な部分でパフォーマンスする、
ということです。

まとめますと、筋トレのイメージを持つ事、
高い声ではなくて中音域をしっかり
発声練習すること、ができれば、
音域も広がり、歌上達の為の
発声練習が出来るでしょう。

だから、
「高い声を出す練習」は基本、やらない方がよいです。
いい声、上手い声を出す練習をやりましょう。

その過程で、結果的に以前出せなかった
高い音、声が出せるようになる、という流れですね。

関連記事

no image

ボイトレ講座:体調は毎日、微妙に異なります。

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

ボイトレ塾

上手く歌うコツ: 「前ノリ」と「後ろノリ」(ボイトレ塾)

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

no image

歌唱テクニック:ボーカルコピーのコツ(歌上達の秘訣)

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

作詞講座

プロ歌手・アーティストに学ぶ「ボイトレだけではダメ」な理由

「どんな歌を歌いたいのか」を考える ボイトレに通って発声練習に励んでいる人を見ていますと、発声フォ

記事を読む

no image

「歌うための発声練習」をしましょう(ボイトレ塾)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

人間が演奏すると必ず「誤差」が生じます(歌上達のコツ)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

音痴の克服法 音程よく歌うには??(ボイトレ塾)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

歌の音程は、練習すれば良くなります。(ボイトレ講座)

  人気ブログランキングへ   ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人は

記事を読む

no image

ボイトレの極意: こう意識すれば貴方の歌は上手くなる

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

ボイトレ塾

歌唱テクニック: 発音の長さについて(歌上達のコツ)

人気ブログランキングへ ⇨発音の良い英語で歌えるようになりたい人はこちらへ⇦  

記事を読む

m
号泣議員の記者会見に学ぶ発声の仕組み(歌の感情表現)

こんにちは、塾長です。 随分前の話になりますが、不正を働いた市会

m
歌手になりたい!でも就職もするべきか? 進路に悩んだ人向けのお話

今回は、質問コーナーです。 -------------- 今

m
オーディションの面接で審査員に良い印象を与える方法とは?

こんにちは、塾長です。 今日は、読者さんからの質問をご紹介します

m
「アナと雪の女王」の主題歌対決!松たか子 vs. May J.の件

こんにちは、塾長です。 「アナと雪の女王」、観たことありますか?

ボイトレ塾
音痴で悩んでいる人向け!克服の具体的解決法(ボイトレ講座)

歌が上手くなりたい!! と思った時に大きく課題となるのは、

→もっと見る

  • ボイトレ、音楽にまつわる濃い情報をメールマガジンでお届けします。
    もっと知りたい人はこちらへ!
    ↓↓↓↓


  • イマイ…通称「兄ィ」。大柄で一見コワモテだが気は優しくて力持ち。アニソンに造詣が深い。「ミーノ」「マブ」「シクヨロ」が口癖。

    Susie…YouTuber女子。マスク姿の可憐なルックスでビデオブログを公開して人気を博している。

      塾長…ボイトレ担当。「そんな歌い方じゃモテないよ!」が口癖。

      リファリファ…声優を目指すコンビニ店員。以前は塾で英語を教えていたが、英語は話せない。

      イモトハチロウ…男のロマンを追求するライター。空港で遭遇した外タレと友達になるのが得意。
Contact

PAGE TOP ↑